『Amazonベーシック スリングバッグ 7.7L』はコスパ抜群だ!

某Facebookでもレビューを書きましたが、かねてより収納力に優れて、しかもオシャレなカメラバッグが欲しいと思っていました。しかし、ご存知の通り、一般的にカメラバッグはオシャレとは程遠い物が多く、しかもけっこうな価格がするのです。そんな時に目に留まった(というより、噂になっていた)のが、このAmazonベーシック スリングバッグ 7.7L』です。

驚くべきコストパフォーマンスに満足!

正直、カメラバッグにオシャレなものは少ない…

これまで使っていたのは、銀塩時代に勤めていた某ソフマップの機関誌を辞めるときに餞別として戴いたゴッツいカメラバッグでした。これがまあ、確かに頑丈ではあるのですが、いかんせんカメラを入れてなくても重いという、いったいどういう素材を使ったら、こんなに重くできるのかというシロモノで、レンズまで入れたら筋トレのようでした。

で、数年前にCP+のアウトレットコーナーにて、某エツミのちっちゃいバッグを購入(1,500円!)。これが一眼レフとレンズ1本がちょうど入るぐらいのコンパクトさで、便利なので重宝していました。

ただ、いかんせんデザインが……。

なかなかしっくり来るカメラバッグってないんですよね。理想はデジ一眼1台、標準ズームと単焦点、望遠ズームのレンズ3本くらいが収まり、コンデジと手帳やら予備のメモリーカードやらブロアー・クロスやら、場合によっては軽めの三脚やらも収納できて、しかもオシャレかつ軽量なカメラバッグ。「そんなものはねえ!」という声が聞こえてきそうですが(笑)。

そんな折、ネットでAmazonのカメラバッグが安くて良いらしい(シーラ・E?)というのを耳にして、情報収集してみました。すると、収納的にはこのスリングバッグ7.7Lが理想に近いということで、値段も値段ですしひとつ買ってみるかと。

届いてみたら、ダンボがえらいコンパクトで、おいおいこれは失敗したか? と不安に。とりあえず開封し、機材を詰めてみましたよ。

中の仕切りはそこそこ自由度が高く、僕のスタイルだったらEOS 7D Mark IIに標準ズームを付けっぱにしておいて、別のスペースに広角単焦点レンズを。そして、隠しスペース?に70-300mmの望遠ズームを入れることができました。メインスペースは一眼まわりでキツめだけど収納できましたね。

バッグ上部のちょっとした物入れが便利!

バッグ上部には、ちょっとした収納ボックス(?)みたいな場所があるので、そこにコンデジと手帳、ボールペンや予備のメモリーカードなどを入れます。うん、まあ、このぐらいであれば問題なく収められることが分かり、ひと安心しました。

まあ、ある程度は分かっていましたが、これひとつでカメラまわりのほかに資料やら財布、スマホ、iPad AirとBluetoothキーボードなどを入れての「お仕事セット」にはなりません。小物類などを入れるバッグが別途必要になるわけです。

現状ではバランス面でこれが一番だが、やっぱりダサい…

とまあ、機能面と価格のバランスという意味では、これまで僕が使ってきたカメラバッグでNo.1です。でも、やっぱりクリアできない大きな課題は、やっぱり見た目がダサい……。オシャレなトートバッグみたいなカメラバッグが欲しいんですけど、収納力やもろもろの面で「これだ」というバッグを見つけきれていないんですよね。

このAmazonベーシックのスリングバッグも、一見すると「それってヨンニッパ(400mmF2.8の望遠レンズ)か何か入ってるの?」というような長玉専用ケースみたいな感じ。オシャレで、そこそこ安くて、小物類含めた収納力があり、しかも軽いカメラバッグを探す旅は、まだまだ続きそうです……。